あんこが太らないって本当?実はダイエットにも向いている食材だった!

2020年6月17日筋トレ

あんこが太らないって本当?実はダイエットにも向いている食材だった!
悩み人
悩み人
甘いもの大好きだけど、太らないスイーツってないのかなー?
筋シェルジュ
筋シェルジュ
そんなあなたに朗報だ!甘くて美味しいあんこは、太りにくいし健康に良いんだよ。

ダイエットをしていても、ついつい甘いものに手が出てしまうアナタ。

そんな悩みを持っている方は、ケーキやプリンのような洋菓子ではなく、あんこを使用した和菓子を活用しましょう。

本記事でわかること

・あんこがダイエットに効果的な理由

・あんこは美容&健康にも効果的

・あんこの正しい食べ方

あんこをうまく活用すれば、ダイエット中に甘いものが食べれないというストレスからはサヨナラできます。

それでは、いきましょう!

関連記事>>筋トレやダイエットに効果的な食事術!筋肉を残しながら健康的に痩せる方法とは。

 

あんこがダイエットに効果的な理由

あんこがダイエットに効果的な理由

はじめに結論から説明します。

なぜ、あんこがダイエットに効果的なのか。

あんこのダイエット効果

・他のスイーツに比べてカロリーが低い

・食物繊維が豊富

・代謝促進効果がある

・血糖値の上昇をおさえる

それでは一つずつ説明していきましょう。

 

他のスイーツに比べてカロリーが低い

あんこを使った和菓子は、他のスイーツに比べるとカロリーが低いのです。

それでは、洋菓子とあんこを使用した和菓子のカロリーを見ていきましょう。

まずは、あんこを使用した和菓子のカロリー例です。

あんこの和菓子カロリー(100gあたり)
どら焼き180kcal
あん団子150kcal
大福135kcal
あんこを使用した和菓子のカロリー(100gあたり)

次に洋菓子のカロリー例です。

洋菓子カロリー(100gあたり)
チョコレート400kcal
フルーツタルト360kcal
ショートケーキ300kcal
洋菓子のカロリー(100gあたり)

一目瞭然で、あんこを使用した和菓子の方が、カロリーが低いことがわかりますよね。

 

食物繊維が豊富

あんこの原材料である小豆は、食物繊維がたっぷり入った食材です。

あんこ100gには、不溶性食物繊維が6.5g、水溶性食物繊維が0.3g含まれている。

ごぼうの3倍ともいわれています。

食物繊維は便通を促してくれる効果が期待され、ダイエットの天敵である便秘を解消していくれます。

 

代謝促進効果がある

あんこの原材料である小豆には、タンパク質とビタミンB群が含まれています。

タンパク質は、筋肉を作るうえで大切な栄養素で、筋肉量が増えれば代謝もあがり痩せやすい体になります

また、ビタミンB群も糖質をエネルギーに変えてくれる役目があり、代謝を促進してくれるのです。

 

血糖値の上昇をおさえる

小豆に含まれるポリフェノールは、ワインより多く含まれています。

ポリフェノールには血糖値の上昇を抑える効果があるので、肥満の原因となる血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

生活習慣病の予防には、あんこが役立つということです。

 

あんこは美容&健康にも効果的

あんこは美容&健康にも効果的

あんこの魅力はダイエットの面だけではなかったのです。

実は、あんこは美容や健康の面でも効果的なスイーツなのです。

あんこの美容&健康への効果

・アンチエイジング効果がある

・むくみを抑えてくれる

・貧血を改善してくれる

詳しい効果を見ていきましょう。

 

アンチエイジング効果がある

先ほども登場したポリフェノールには、細胞の老化を促す活性酸素を除去する効果があるので、アンチエイジングにはもってこい。

野菜などのポリフェノールは調理の際に流れ出てしまうのですが、小豆のポリフェノールは煮汁に溶け出します。

あんこに加工したりぜんざいやお汁粉にすれば、そのまま摂取できる利点があります。

 

むくみを抑えてくれる

女性が悩まされる、むくみ

小豆に含まれているカリウムは、体内の余分な水分を排出する働きがあります。

また、小豆特有のサポニンによる利尿作用によっても、むくみの解消が期待できます。

 

貧血を改善してくれる

小豆には鉄分も多く含まれているため、女性に嬉しい貧血の改善効果があります。

ダイエット中は、激しい運動や食事制限による貧血が起こりやすくなりますが、小豆の鉄分が体をサポートしてくれます。

運動前や間食にはあんこを食すように意識しましょう。

 

あんこダイエットの正しい食べ方

あんこダイエットの正しい食べ方

あんこがダイエットや美容に向いているといっても、食べ過ぎはよくありません。

ここでは、あんこのダイエット効果を発揮させる、正しい食べ方をご紹介します。

あんこの正しい食べ方

・こしあんより粒あんを選ぼう

・あんこは緑茶と相性が良い

・あんこをそのまま食す

この3つだけおさえておけば、あんこはアナタの味方です。

 

こしあんより粒あんを選ぼう

ダイエット中には、こしあんよりも粒あんを食べることをおすすめします。

なぜかというと、粒あんの皮には多くの栄養素がつまっているからです。

粒あんの皮には、ビタミンB1と食物繊維が豊富に含まれており、どちらもダイエットに欠かせない栄養素となります。

 

あんこは緑茶と相性が良い

緑茶に含まれるカテキンは、脂肪の吸収を穏やかにしてくれる効果があります。

カテキンにはその他に、抗酸化作用・美白効果・ニキビ予防などの効果もあるんです。

あんこと緑茶は相性が良いので、ぜひ一緒に召しあがってください。

 

あんこをそのまま食す

和菓子は洋菓子よりもカロリーが低いことはご説明しました。

ですが、和菓子の中にはあんこ以外の素材がカロリーを高めてしまっています。

よりダイエット効果を発揮させたい方は、砂糖少なめの粒あんをそのまま食してください。

 

まとめ:あんこがダイエットに向いている

まとめ:あんこがダイエットに向いている

今回は、あんこがダイエットに向いている件についてまとめました。

いかがでしたでしょうか。

意外に知られていない、あんこのパワーにびっくりしましたよね。

記事のおさらい

・あんこは、他のスイーツよりカロリーが低く、ダイエットに向いている!

・健康や美容にも効果的な栄養素がたっぷり含まれている!

・あんこは、「緑茶とともに」「こしあんより粒あん」「そのまま食す」!

ダイエット中だからといって、なんでも抑制すると長続きはしません。

甘いものが食べたくなったら、あんこに頼ればいいのです。

それでは、あなたの体が健康的でカッコいい体になることを心より願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

筋トレ

Posted by yamapco