ダイエット中でも食べてもいいオススメの麺類!太らない食べ方もご紹介!

2020年6月20日ダイエット, 食事

ダイエット中でも食べてもいいオススメの麺類!太らない食べ方もご紹介!
悩み人
悩み人
麺類が大好きだけど、ダイエット中だからガマン!ガマン!…でもストレスが限界だよー。
筋シェルジュ
筋シェルジュ
ストレスが溜まるダイエットは必ず失敗するぞ!ちゃんと選べば麺類も食べていいのだ!

ダイエット中だからといって、麺類をガマンする人がとても多いです。

確かに炭水化物は太る原因となりますが、全ての麺類が当てはるわけではありません

本記事では、どうしても麺類を食べたいという方を救います。

本記事でわかること

・なぜ麺類は太りやすいのか

・ダイエット中にオススメの麺類

・ダイエット中にタブーの麺類

・麺類のおすすめの食べ方

記事を読み終えたあなたは、麺類の恐怖から抜ける出せることができます。

それでは、いきましょう!

 

なぜ麺類は太りやすいのか

なぜ麺類は太りやすいのか

巷では、ダイエット中の麺類はタブーだと言われています。

確かに麺類は太りやすい。

その主な理由は3つ

麺類が太りやすい理由

・炭水化物の食事中心になる

・早食いになってしまう

・濃い味付けの調理方法が多い

これらを詳しく説明していきましょう。

 

炭水化物の食事中心になる

麺類は、カロリーが高いせいもありますが、食べる時は単品で注文しがちです。

どうしても野菜やたんぱく質が少なく、炭水化物のみの摂取にかたよりがち。

そうすると、血糖値が上がりやすくなり、食べたものが脂肪に変わりやすくなります

結果、栄養バランスも糖質にかたよってしまい太りやすくなるというわけです。

 

早食いになってしまう

のどごしのいい麺類は早食いになりがちです。

つるんと食べやすく、ゆっくり食べていると伸びてしまうのでついつい急いで食べてしまいます。

しかし、早食いは太るモト!

麺類を食べるときは、意識的にゆっくりよく噛んで食べることをおすすめします。

 

濃い味付けの調理方法が多い

麺類は麺以外に、スープなどの調味料にカロリーが多く含まれています。

ラーメンやパスタといった濃い味付けのものは、脂っこく脂質が多くて含まれています。

そのため、麺類を食べるとカロリーを過剰摂取してしまうので太りやすくなります。

 

ダイエット中にオススメの麺類

ダイエット中におすすめの麺類

麺類は太りやすいからという理由で、ストレスを貯めながら我慢している人も多いです。

そんなダイエット中でも麺類が食べたいアナタのために、太りにくいおすすめの麺類をご紹介しましょう。

 

第1位:春雨

圧巻の第1位は、ダイエット麺の定番である春雨。

春雨は麺類の中でも、一番低カロリーで低脂質です。

ダイエットフードとして有名ですが、不溶性食物繊維も多く含むので、ダイエット中にうれしい食材と言えます。

 

第2位:そば

そばは、ダイエット中に麺類が食べたくなった時におすすめ。

麺類の中でも、そばはカロリーが低いだけでなく、不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が含まれています。

麺つゆ自体もカロリー少なめなので心配ご無用。

 

第3位:うどん

第3位は、意外や意外のうどんです。

麺類の中でもカロリーや脂質が低い方なのです。

腹持ちも良くてダイエット中におすすめですが、天ぷらなどのトッピングは避けましょう。

 

第4位:パスタ

パスタは、麺類の中では少しカロリーは高めですが、その他栄養素が多く含まれています。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが含まれており、これらはダイエットを補助してくれる役割があります。

ただ、カロリーの高いパスタソースは避けるようにしましょう。

 

ダイエット中にタブーの麺類

ダイエット中にタブーの麺類

では逆に、ダイエット中に注意しないといけないタブーの麺類を見ていきましょう。

普段の生活の中に、太る魔物が住んでいますよ。

 

ラーメン

ごめんなさい。先に謝ります。

みなさんが大好きなラーメンは、ダイエットの天敵です。

ラーメンはカロリーも高くGI値も高い。

しかもスープには多くの調味料が入っており、カロリーにカロリーが重なります。

ダイエットを始めた方は、まずラーメンを控えるだけで効果が出るかも。

 

そうめん

そうめんの原料は、小麦粉と塩です。

炭水化物が主成分ということは、糖質量も多くなるということなので、注意しなくてはなりません。

しかも、そうめんはのど越しがよく、バクバク食べてしまいます。

糖質が多く食べやすいそうめんは、ダイエッターの心を弱くしてしまう食べ物と言えます。

 

ビーフン

ビーフンは、うるち米から採ったたデンプンを原料としている麺類です。

ビーフンは水で戻すと3倍に膨れるため、茹でたビーフン100gは約127kalです。

ビーフンはうるち米を原料にしているので炭水化物が多く、同じ麺類でもかなりカロリーが高いので注意が必要です。

 

麺類のおすすめの食べ方

麺類のおすすめの食べ方

本当のことを言うと、ダイエット中はあらゆる麺類を避けるべきです。

しかし、「それでも食べたい!」という人がこの記事を読んでくれていると思います。

そんな方に、麺類を目の前にした時におすすめの食べ方をご紹介しましょう。

麺類のおすすめの食べ方

・食前に乳製品を摂る

・野菜で食物繊維を摂取する

・あっさりした味付けで

それでは詳しく説明していきましょう。

 

食前に乳製品を摂る

乳製品を食前に摂ることで、糖質の吸収スピードが緩やかになり、血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。

食事前にヨーグルトなどを食べることをすすめします。

ただし、砂糖が入っていては太る原因になるので、プレーンヨーグルトを摂取するようにしましょう。

 

野菜で食物繊維を摂取する

麺類の食事は糖質と脂質の摂取に偏りがちです。

これらの体内への吸収を抑えるのに有効なのは、食物繊維をたっぷり含む野菜を食べることです。

パスタならサラダを追加したり、ラーメンなら野菜をトッピングしたり。

また、野菜類を先に摂取することで、より糖質の吸収を抑えることができます。

 

あっさりした味付けで

麺そのものが高カロリーですが、そこに味付けの濃いスープやソースはよりカロリーを増やしてしまいます。

麺類を食べたいときは、味付けのあっさりしたものを選ぶようにしましょう。

そばやうどんはあっさりしたダシでおすすめですが、ラーメンやパスタの場合は味付けにご注意を。

 

まとめ:ダイエット中でも食べてもいい麺類

悩み人
悩み人
いやー、ずっと麺類を我慢していて、ストレスが爆発寸前だったよー。今日から気をつけながら麺類を食べるよ。ありがとう、筋シェルジュ!
筋シェルジュ
筋シェルジュ
そう言ってもらって嬉しいな!ダイエットはストレスを溜めないことが成功の秘訣。知識さえあれば、麺類も怖くないんだよ。

いかがでしたでしょうか。

麺類におびえていたアナタも、少しは心にゆとりができたのではないでしょうか。

記事のおさらい

・麺類が太ると言われている理由を理解しよう!

・太りにくい麺類を選ぼう!

・太りやすいタブーの麺類を覚えておこう!

・麺類を食べるときは太りにくい食べ方を意識しよう!

ダイエットは常に自分との戦いです。

我慢だけでは体も心も壊れてしまいますので、ムリして頑張りすぎないように。

ダイエット中の食事については、下の記事にまとめていますので参考にしてください。

それでは、あなたの体が健康的でカッコいい体になることを心から願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

ダイエット, 食事

Posted by yamapco