【0円】筋トレ&ダイエットは電車の中でもできる!通勤や通学の電車トレがあなたを変える!

2019年9月22日ダイエット, 筋トレ

【0円】筋トレ&ダイエットは電車の中でもできる!通勤や通学の電車トレがあなたを変える!

「時間がなくて鍛えている暇なんてないよー」

どうも、お疲れ様です。筋トレコンシェルジュやまピコです。

働いていて忙しい方は、筋トレやダイエットをしたくても時間がないですよね。

しかし、よく考えてみると通勤や通学中って何をしていますか?

私も電車通勤ですが、ほとんどの人がスマホを見ているか、寝ているかだと思います。

しかし、その電車の中こそ、運動不足を解消するあなたのジムになるのです。

この記事でわかること

・なぜ電車の中が筋トレ&ダイエットに適しているか

・電車でできる簡単なトレーニング方法

この記事を読んでいただければ、無駄な時間を過ごすことなく、知らずのうちに良い体になっているでしょう。

それでは、いきましょう!

電車が筋トレ&ダイエットに適している理由

電車が筋トレ&ダイエットに適している理由

なぜ私が、電車の中での筋トレやダイエットを推奨しているか。

そこには、大きな理由が3つあります。

電車トレを推奨する理由

・体が揺れる電車の中は、体幹の鍛えどき

・朝からの運動は成長ホルモンが分泌され活力がUP

・毎日の積み重ねが大きな成果を生む

それでは、ひとつずつ詳しくご説明していきましょう。

体が揺れる電車の中は、体幹の鍛えどき

もしかして、電車の中で座席の争奪戦をしていませんか?

むしろ座席に座れなかったことを、チャンスと思うべきです。

なぜなら、電車の中は予測のつかない揺れが続き、バランスを崩さないために自然と体幹を使っているからです。

電車に乗るときは率先して立つようにして、電車の揺れに耐え続ける体幹をつけましょう。

朝からの運動は成長ホルモンが分泌され活力がUP

通勤や通学する朝は、どうしても気分が乗らなかったり活力が低下しがちですよね。

人間はトレーニングすることにより、テストステロンやドーパミンといった成長ホルモンが分泌されます。

これらの成長ホルモンは、活気をアップしてくれたりやる気を高める効果があります。

朝の電車でホルモンを分泌させれば、朝からやる気があがり仕事の効率にもつながってきます。

毎日の積み重ねが大きな成果を生む

「塵も積もれば山となる」ということわざのとおり、少しの時間でも毎日積み重ねると、大きな成果となります。

1日の通勤時間が片道20分として、1日40分ほど電車に乗っていることになります。

1ヵ月に20日電車に乗るとして、約13時間の時間になります。

この時間を電車トレーニングに当ててみてください。

数ヵ月もすれば、あなたの体は見違えるほど変わっているでしょう。

 

電車でできるトレーニング方法

電車でできるトレーニング方法

電車に乗っている時間を活用することによる、大きなメリットはご理解いただいたでしょう。

それでは、この章では具体的なトレーニング方法をご紹介します。

すべて誰でも簡単にできるので、ぜひマスターしてください。

【電車トレ1】つり革を持たず立ち続ける

揺れる車内の中で、つり革を持たずにバランスを保ち続けてください。

電車の中でバランスを保つだけで、足腰と体幹が自然と鍛えられます。

慣れてきたころにはつま先立ちをすると、より効果が期待できます。

ただし、急ブレーキでバランスを崩し、他の乗客の方に迷惑をかけないように注意しましょう。

【電車トレ2】つり革を持ち、つま先立ちを繰り返す

こちらも立った状態で行なってください。

つり革につかまって、ゆっくりつま先立ちをし、ゆっくりかかとを元の位置に戻しましょう。

足を引き締めるエクササイズです。

これを繰り返すだけで、ふくらはぎがめちゃくちゃ鍛えられます。

やりすぎて足をつらないように注意しましょう。

【電車トレ3】つり革を持って90度キープ

電車の中で立った状態で行います。

つり革を持って、腕の角度が90度になるように引っ張ってください。

そして、そこから限界がくるまでキーーーープ!

この状態でキープし続ければ、二の腕のエクササイズとなります。

引き締まった二の腕を見せて、周りの乗客にアピールしよう。

【電車トレ4】座っている状態で、つま先とかかとを交互に動かす

立っていなくても、電車でトレーニングはできます。

座った状態で、つま先とかかとをシーソーのように動かしてください。

座ったまま、ふくらはぎを鍛えることができます。

ただし、横に座っている人がいるときは、邪魔にならないように注意しましょう。

【電車トレ5】 座っている状態で、膝と膝をくっつける

こちらも座った状態で行なってください。

膝と膝をくっつけて内股に力を入れると、内太もも部分の内転筋を鍛えることができます。

意外に長時間キープするのはキツくて、想像より鍛えられます。

ただ、内股にしているとナヨナヨしく見えますが、恥ずかしがらず筋肉のために頑張ろう!

 

電車トレの心得

電車トレの心得

さぁ、電車トレのメリットとトレーニング方法がわかったら、最後に大事なのが心得です。

その心得とは、次の3つです。

電車トレの心得

・姿勢を整える

・1分間の継続

正しい呼吸をする

それでは、ご説明いたしましょう。

姿勢を整える

トレーニングのターゲット先の筋肉を意識するだけでなく、常に姿勢を正しくキープしつつ動作をおこなってください。

「電車トレは正しき姿勢にあり」と覚えておきましょう。

正しい姿勢とは頭のてっぺんがヒモで引っ張られるイメージで、左右の肩甲骨を内側によせて胸を張りましょう。

正しい姿勢でトレーニングすることで体幹が鍛えられ、美しい体を手に入れることができます。

1分間の継続

電車トレの良いところは思い立ったらすぐにできる点です。

しかし、やったはいいがすぐにやめてしまえば効果はありません。

1回のメニューに対し、1分の継続を目安としてください。

「駅と駅の間は継続する」というマイルールを作ってみても良いでしょう。

正しい呼吸をする

全ての動作と呼吸には、密接な関係があります。

何年も体を鍛えている人も、動作に対しての呼吸を大事にしています。

電車トレ中は、常に深い呼吸を心がけるようにしましょう。

基本的には、力を入れるときに息を吐くように意識してください。

呼吸を制する者は、電車トレを制します。

 

まとめ…

電車トレについていかがでしたか?

普段、何気なく過ごしている電車での時間ですが、有効に使う方法はたくさんあります。

記事のおさらい

・電車トレのメリットは「体幹強化」「ホルモンの分泌」「塵も積もれば山となる」。

・電車でできるトレーニングはたくさんある。


・電車トレの心得は「姿勢」「継続」「呼吸」である。

毎日の通勤でこれらを継続してやっていけば、知らずのうちに引き締まった体を手に入れるでしょう。

自宅でも運動を始めたいという方は、この記事も参考にしてみてください。

それでは、あなたの体が健康的でカッコ良くなることを心から願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

ダイエット, 筋トレ

Posted by yamapco