筋トレでスーツをカッコ良く着こなそう!筋トレ×スーツ=デキる男!

2019年11月18日筋トレ, 美容

どうも、お疲れ様です。

筋トレコンシェルジュのやまピコです。

私もサラリーマンとして働いていますが、スーツを着こなしている人ってカッコ良く見えますよね。

やっぱりスーツが似合うって、男の憧れじゃないですか?

私も太っていた時よりも、筋トレを始めてボディーメイクをしている今の方が、スーツ姿がしっくりきています。

しかし、ただ闇雲に鍛えればスーツが似合うというわけではありません。

ココを鍛えればというポイントがあり、重点的にトレーニングすることで、スーツ姿が勇ましくなります。

もし、海外の人のようにカッコいいスーツ姿になりたいと思うのでしたら、最後までお付き合い頂きたいと思います。

そもそも、日本人はスーツが似合わない?

実は、日本人にスーツや洋服が似合わない人が多い理由があります。

それは西洋人と比べ、もともとの骨格や筋肉のつき方が違います。

歴史をたどると日本人は農耕民族で、西洋人は狩猟民族であり、この民族性が現在人の体の元となっています。

また、西洋人は筋トレの文化が根付いており、より日本人との体格差が広がっています。

そしてスーツは、その西洋人がスタイリッシュに見えるように設計されているため、どうしても日本人の体に馴染みにくいというわけです。

では、どうすればスーツが似合うようになるか…

それは、筋トレしかありません!

ここを鍛えればスーツは似合う!

冒頭でもお伝えしたとおり、闇雲に筋トレをしてもスーツに似合う体になるとは限りません。

ここを鍛えれば!というポイントがありますので、一つずつご説明していきます。

胸板を厚くする!

もともとスーツは、胸元に余裕があるようにデザインされています。

そのため、胸板が薄いとブカブカに見えて、カッコ良く見えません。

なので、胸板を厚くすることにより、スーツにフィットする体になります。

ご存知と思いますが、胸板とは胸の筋肉のことで大胸筋と呼ばれます。

しかし、一言で大胸筋といっても、実は上部・中部・下部、3つの筋肉に分かれています。

3つ全てを鍛えるのもいいですが、胸板を厚くするのに効果的な部分が中部となります。

大胸筋の中部は、上部・下部より内側にある筋肉で、胸板を厚くする部分となります。

おすすめのトレーニングとして、

自宅で大胸筋を鍛えるには、自重トレーニングであるプッシュアップや、ンベルを使ったダンベルプレスやダンベルフライが効果的です。

自宅でのトレーニングが継続できれば、マシントレーニングができるジム通いにステップアップしてみてはいかがでしょうか。

背中を広く厚くする!

胸板と同じく、背中の筋肉がなければスーツがフィットしません。

後ろから見て、背中の広い逆三角形のスーツ姿の人って、かなり仕事ができるという印象を与えますよね。

やはり、「男は背中で語れ!」と言われるぐらい背中の広さと厚さは重要です。

背中を広く見せるには、肩甲骨の下に位置し肩甲骨を寄せる時に使用する広背筋を重点的に鍛える必要があります。

広背筋は、もともと逆三角形の形をしており、鍛えることによってより大きな逆三角形の体に成長します。

広背筋のおすすめのトレーニングとして、

自重トレーニングであるチンニング(懸垂)や、ダンベルを使ったダンベルデッドリフトが効果的です。

ジム通いの方は、どこのジムにも設置しているラットプルダウンのマシンで広背筋を鍛えましょう。

肩を大きくしよう!

スーツが似合うために、私がもっとも重要と思うのが、肩の筋肉です。

その肩の筋肉を三角筋といいます。

三角筋は名前のとおり、前部・中部・後部の3つに分かれており、バランスよく鍛えることで大きな肩を手に入れることができます。

三角筋は、逆三角形の体を形成する頂部ですので、ここが乏しければバランスの悪い体に見えてしまいます。

肩幅が広い男は、スーツが似合う!

三角筋のおすすめのトレーニングとして、

ダンベルを使ったサイドレイズ(中部)、フロントレイズ(前部)、リアレイズ(後部)をすれば、バランスの良い大きな肩をつくることができます。

三角筋のトレーニングは種類が少ないため、この3種目をマスターすれば十分です。

鍛えるだけじゃダメ!

筋トレをして、スーツの似合う体を手に入れても、デキる男・モテる男とは限りません。

もし、スーツの似合う体になったのに、なぜかカッコよく見られないとか、女の子からモテないという方は、体以外の他の部分が欠如しているでしょう。

まずは何と言っても、清潔感は大事です!

スーツが汚れていたり、シワがよっていたり、靴が手入れされていなかったりすると、体を鍛えてもカッコよく見えません。

また、髪型やムダ毛や体臭・口臭など、体の清潔感にも気を配るようにしましょう。

清潔感のない男は、絶対に女性からもモテません!

体の清潔感と服装の清潔感は、常に意識して生活することを心がけてください。

また、スーツのサイズ感が合ってなければ、鍛えた体のシルエットが台無しになります。

理想の体になった際には、できればオーダースーツで新調して、体型のキープに全力を注いでください。

オーダースーツがすべて29800円 -ジャストサイズ保証で安心

まとめ…

いかがでしたでしょうか。

もし、スーツの似合う男になりたければ、筋トレを今すぐ始めてください!

大胸筋・広背筋・三角筋を徹底的に鍛えましょう。

そして、清潔感にも気を使い、デキる男・モテる男を目指してください。

人からの評価は、第一印象でほぼ決まってしまいますので。

それでは、あなたの体が健康的にカッコ良くなることを心より願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

筋トレ, 美容

Posted by yamapco