【世界一受けたい授業】発酵トマトチーズ鍋は体に良い!発酵鍋で活性酸素を抑え健康的に!

2020年1月25日健康

お疲れ様です。

筋トレコンシェルジュのやまピコです。

地上波テレビ「世界一受けたい授業」でも紹介された、今流行りの発酵トマトチーズ鍋

実は、この発酵トマトチーズ鍋は、体に良くないとされている活性酸素の働きを抑える効果があり、健康食品として注目を浴びています。

この記事では、発酵トマトチーズ鍋のレシピや効果について、ご紹介いたします。

それでは、最後まで読んでいただき今晩は発酵トマトチーズ鍋をつくりましょう!

そもそも発酵トマトチーズ鍋とは?

まだ、発酵トマトチーズ鍋について馴染みがない方も多いと思います。

簡単に言いますと、発酵食品とトマトを組み合わせた鍋です。

発酵食品の代表として、チーズ・キムチ・味噌があげられます。

この発酵食品の効力とトマトの効力が組み合わさると、最高の健康料理となるのです。

名前だけ聞くと、なんか怪しげな鍋だなぁと思いがちですが、健康にもよくトマトとチーズの相性が良く、めちゃくちゃ美味しい鍋です。

おすすめのレシピについては、下記動画を参考にして頂ければ、簡単に美味しく作ることができます。

材料(2人分)

【具材】
・ 白菜キムチ 100g
・ 白菜 300g
・白菜漬け 50g
・鶏もも肉 1枚(200g)
・ささみ 2~4本(120~240g)
【鍋つゆ】
・めんつゆ 60ml
・水 180ml
・トマトジュース無塩 420ml
・白味噌 大さじ1

※シメにゆでたパスタを入れても美味しくいただけます。

発酵トマトチーズ鍋のすごい効力

これだけメディアでも紹介されて、主婦の中でも話題になっているには、必ずすごい理由があるからです。

しかし、なぜ発酵食品だけではなく、トマトとの組み合わせがいいのか、疑問を持たれる方もいますよね。

それでは、なぜ発酵トマトチーズ鍋が体に良いと言われているのか、ご説明していきます。

活性酸素を低下させる!

活性酸素とは、老化の原因とされる物質で、お肌のシミやしわ、老化が原因となる病気などに関わりがあります。

その活性酸素を低下させるには、抗酸化物質を含む食品を摂取する必要があります。

それがまさに、チーズやキムチなどの発酵食品トマトです。

発酵食品には、ビタミン類やカロテン、ポリフェノールといった抗酸化物質が多く含まれています。

トマトには、リコピンという抗酸化物質が含まれており、ビタミンEの100倍の抗酸化力があると言われています。

ということは、発酵トマトチーズ鍋は活性酸素を低下させてくれる抗酸化物質の塊のような鍋なのです。

そしてもう一つすごいことは、チーズがトマトと合わさることで、トマトに含まれるリコピンの吸収力を高めてくれるのです。

だから、チーズとトマトの組合せが必要だったということです。

腸内環境を整えてくれる!

発酵食品には、代表的な乳酸菌をはじめとする善玉菌がたくさん含まれています。

善玉菌とは、消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌です。

逆に悪玉菌は、腸内腐敗、細菌毒素の産生、発ガン物質の産生、ガス発生など、からだに悪い影響を及ぼす菌です。

善玉菌の数が悪玉菌より多くなると、腸内環境を整える力が増えるしくみとなっています。

ダイエット効果・免疫力向上・美容効果のためにも、腸内環境を整える腸活を意識しましょう!

腸内環境の詳しい内容については、下記記事を合わせて読んで頂くと理解しやすいです。

まとめ…

今話題の発酵トマトチーズ鍋について、いかがでしたか?

お鍋自体が、お野菜も多く摂取できる料理で健康にも良いです。

そこに、発酵食品とトマトを組み合わせることで、体に良い多くの効果が生まれます。

何よりチーズとトマトの組合せは抜群に美味しくて、簡単に作れます。

発酵鍋の種類もたくさんあり、いろいろアレンジも加えてみて自分好みの発酵鍋も作ってみてはいかがでしょうか。

今日からあなたも、発酵トマトチーズ鍋を定番料理に仲間入りさせて、健康的でキレイな体をつくりましょう!

それでは、あなたの体が健康的でカッコいい体になることを心から願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

健康

Posted by yamapco