【目がテン】ちくわは筋トレ&ダイエットの友だった!実はプロテインバーより優れている件

2020年2月5日ダイエット, 筋トレ, 食事

「皆さん、ちくわはお好きでしょうか?」

突然すいません。

筋トレコンシェルジュやまピコです。

ちくわは安くて美味しくて料理の用途も幅広い。

今回は、意外と知られていないちくわのスゴさに迫っていきます。

特に、筋トレやダイエットをしている人には欠かせない栄養素がスゴいんです!

ちくわのスゴさについては、テレビ番組『所さんの目がテン』でも紹介されていましたね。

もしプロテインバーを食べているのであれば、今すぐちくわに持ちかえてください。

それでは、筋トレ&ダイエットに最適な、ちくわの話をしていきましょう!

ちくわって何か知っていますか?

そもそも、ちくわって何かご存知でしょうか?

どんな原材料を使用して、どんな工程で作られているか全てを知っている人は少ないと思います。

まずは、ちくわの概要についてです。

スケトウダラ・サメ・トビウオなどの白身魚を原料に、様々な調味料と合わせて練りこみ、竹や金属の柱に巻きつけ焼くなどの調理を加えた食べ物。

古くは蒲鉾と呼ばれていたが、今の蒲鉾が出来てからは竹輪と名前が改められ現在に到っている。

名前の由来は、『竹』を切った状態にそっくりだったから『竹輪』と名づけられた。

ニコニコ大辞典

 

ちくわの製造工程については、下のYouTube動画を参考にしてください。

いかがでしたでしょうか?

少しはちくわについて詳しくなれたのではないでしょうか。

ちくわの栄養素について

それでは、ちくわの栄養素についてご説明しましょう。

ちくわの栄養素(100gあたり)

・エネルギー  121Kcal
・タンパク質  12.2g
・脂質     2.0g
・炭水化物   13.5g

見ていただいたとおり、ちくわに含まれるタンパク質と脂質の量が優秀なのです。

ちくわのタンパク質量はトレーニーの友!

ちくわで最も注目すべき栄養はタンパク質です。

先ほどの栄養素を見て頂いてわかりますよね。

タンパク質は、筋肉や臓器、皮膚、爪、髪などカラダの主成分となる効能があります。

また、免疫力の根源である免疫グロブリンや酵素の原料となる働きがあります。

筋トレでボディメイクをしている方には必須の栄養素となり、トレーニーの友と言えます。

ちくわは魚介類を原材料としているため、良質なタンパク質を効率よく摂取することができます。

また、魚と違ってパッケージ化されており、そのまま手軽に食べれるのも嬉しいメリットですね。

ちくわの脂質量はダイエッターの友!

ちくわ100gあたりに含まれる脂質は2.0gと低脂質です。

ちくわは魚のすり身が主な材料なので、脂質がとても少ない食品です。

調理方法も直火なので、同じ練り物の中でも揚げて作られるさつま揚げと比べて低脂質。

脂質の量が少なくても弾力があり食べ応えがあるので、ダイエッターの友と言えます。

ちくわには他にも嬉しい成分が!?

タンパク質量と脂質料以外にも、ちくわには嬉しい成分が含まれています。

DHAの力で代謝アップ

ちくわの原料である魚には、DHAが多く含まれています。

DHAには、ドロドロになった血液をサラサラにしてくれる効果があります。

血液の循環をスムーズにしてくれ、体の代謝をアップしてくれるので痩せやすい体を作ることができます。

EPAによる脂肪燃焼効果

ちくわには、不飽和脂肪酸の一種であるEPAも多く含まれています。

EPAには、脂肪燃焼を促してくれる効果があります。

また、体内のコレステロール値を下げてくれる効果もあり、体に蓄積された中性脂肪を低くしてくれる効果も期待できます!

キチンキトサンが腸内環境を整えてくれる

ちくわの原料である白身魚には、キチンキトサンという動物性の食物繊維が多く含まれています。

キチンキトサンは腸内環境を整えてくれるので、便秘の改善に効果があります。

便秘を解消できるということは、今までは体に蓄積されていた老廃物や毒素を排出できるので、痩せやすい体を手に入れることができます。

便秘の改善だけではなく、脂肪の分解を促してくれる善玉コレステロールを増やしてくれる効果もあり、効率的に痩せることができます。

ちくわとプロテインバーを比べてみた!

ちくわとプロテインバーの簡単な比較表をつくってみました。

ちくわ(100g)   プロテインバー(1本)
タンパク質12.2g10.0g
脂質2.0g9.8g
炭水化物13.5g15.0g
価格90円前後150円前後

一目瞭然でちくわの圧勝ですよね。

プロテインバーも食べやすいフレーバーなど多くの商品がありますが、成分のみを比較するとちくわの凄さがわかります。

ちくわの食べすぎには注意が必要!

ここまでちくわのメリットについて述べてきましたが、デメリットについてもちゃんと説明しておきましょう。

ちくわは塩分に注意!

ちくわは、高タンパク・低糖質と筋トレ&ダイエットに向いていますが、塩分量が多いので注意が必要です。

塩分には食欲増進効果があるので、ちくわはついつい食べ過ぎてしまいがちです。

また、塩分を摂取しすぎると、高血圧や動脈硬化などの病気や、むくみの原因にもなると言われています。

ちくわはタンパク質が多く糖質量が低いからといって、食べ過ぎてしまわないようにしましょう。

もし、塩分を摂り過ぎてしまった場合は、余分な塩分を体の外に排出してくれる効果がある「カリウム」を含む食品を摂取すると良いでしょう。

ちくわの塩分摂取を抑えるには?

先ほど、ちくわの塩分をとりすぎた際には「カリウム」を多く含む食材を一緒に摂取することをおすすめしました。

カリウムを多く含む食材のひとつにきゅうりがあげられます。

私も小さいころによく食べた、ちくわにきゅうりを入れた簡単料理がおすすめです。

今思うと、ちくわの穴にきゅうりを入れるのは理にかなっていたのだ!

塩分が気になる方は、ぜひ料理の一品にお考えください。

そもそもちくわが苦手な方は…ハイスペックプロテイン一択!

中には、ちくわが苦手な方塩分を控えたい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々は、やはりプロテインでタンパク質を摂取することをおすすめします。

筋トレしている方はもちろん、ダイエットしている方にもタンパク質は必須です

そんなタンパク質を効率良く摂取できるのが、ハイスペックプロテインというもの。

その名は、

プロテインホエイ100マッスルプレス / 日本サプリメントフーズ株式会社

時代も変われば、プロテインも進化しているんだなと実感できる商品です。

プロテインホエイ100マッスルプレスが優れている点

1.1食分でタンパク質を20g以上摂取できるのに、脂質&糖質をカット!
2.プロテインの王様「ホエイプロテイン」を配合!
3.十分なタンパク質の生成が可能なアミノ酸スコア100!
4.タンパク質の効果を高めるビタミン群を11種類も配合!
5.飲みやすさに追及している!

この優れたプロテインホエイ100マッスルプレス 1袋(1kg)が、

今なら、通常4,500円⇒3,250円で購入できます。(1,250円OFF)

私は1秒も迷わずにポチってしまいました。笑

20gのタンパク質を、1食あたり100円以下で摂取できてコスパも最高レベル。

正直ちくわ食べるより…良いですよね。

⇒【プロテインホエイ100 マッスルプレス】のご購入はこちらから

プロテインについて詳しく知りたいという方は、下の記事も合わせて読んでもらえると幸いです。

まとめ…

ちくわが筋トレ&ダイエットの友について、いかがでしたでしょうか。

こんな身近に高タンパク&低脂質な食材が隠れていたなんて、びっくりですよね。

私も普段はよくプロテインバーを購入していましたが、今はちくわを食べる頻度の方が多くなりました。

もしプロテインバーをよく食べる人は、ちくわに持ちかえてみてはいかがでしょうか。

また、ちくわが苦手という方は、ぜひプロテインホエイ100マッスルプレスを試してみて下さい。

それでは、あなたの体が健康的でカッコいい体になることを心より願っております☆彡

筋トレコンシェルジュ やまピコ

ダイエット, 筋トレ, 食事

Posted by yamapco